酵素ドリンクと青汁

酵素ドリンク(ジュース)ランキングのヘッダー画像 酵素ドリンク(ジュース)ランキングのヘッダー画像

酵素ドリンクと青汁

酵素ドリンクは体にいい飲み物として人気がありますが、青汁も体にいい飲み物の代表として君臨しています。酵素ドリンクと青汁、どちらも健康に優れている飲み物です。それぞれのメリットをみてみましょう。

野菜をはじめ果物や海藻類のエキスを抽出・発酵・熟成させて酵素を生成したのが酵素ドリンクです。酵素ドリンクを飲むことで、人間の生命維持のために必要な酵素を手軽に体に取り入れることができることがメリットと言えるでしょう。

次に青汁ですが、緑色の野菜や野草など原料として飲み物に加工し、栄養素を摂取することが出来る飲み物です。乳酸菌入りのものや生姜・食物繊維がプラスされている商品もあります。

この時点で、酵素ドリンクは酵素を青汁は栄養素を摂取するという別の目的があることが分かります。青汁は、果物が入らないので果糖=糖質が入っていません。その分カロリーを抑えることができ、低カロリーでビタミンなどを取り入れ、野菜不足を補うことが出来る飲み物なのです。酵素ドリンクと比べると、使う緑色の野菜の種類は少ないので、様々な種類という点では物足りないかもしれません。

酵素ドリンクを利用して野菜不足解消の効果を期待する方もいます。野菜不足解消については青汁も酵素ドリンクもどちらを試しても効果があります。酵素ドリンクは酵素を補給するもの、青汁は低カロリーで野菜不足を解消できるものと、どちらも大きな目的が違いますので自分にあった方を選択する必要があります。





トップへ戻る