酵素ドリンク(ジュース)ランキング 作り方 ダイエット

酵素ドリンク(ジュース)ランキングのヘッダー画像 酵素ドリンク(ジュース)ランキングのヘッダー画像

酵素ドリンクを自分で作る場合は

美容・健康で話題沸騰!「手作り酵素ドリンク」の作り方と市販酵素ドリンクのアレンジレシピ紹介


「酵素ドリンク」って何?

「酵素」とは、食べたものの消化や人体への栄養吸収をサポートする重要な分子のこと。健康や美容に役立つための働きをしてくれていますが、年齢が進むにつれて体内に存在する酵素の数は減少していってしまいます。

そこで注目されたのが、酵素をたっぷりと摂取できる「酵素ドリンク」です。酵素が増えることで体内の代謝や消化を助けてくれるため、肌サイクルの活性化やお通じの解消、抗酸化によるアンチエイジング効果など、様々な効果が期待できます。

「酵素ドリンク」は市販品もありますが、旬の野菜や果物から酵素ドリンク(酵素シロップ)を作ることもできます。ここでは手作り酵素ドリンク(酵素シロップ)の作り方や失敗しないための注意点、また市販されている酵素ドリンクのアレンジレシピなどをご紹介していきましょう。


手作り酵素ドリンクの作り方

酵素ドリンク作りの材料・用具

今回は900ml~1000mlの酵素シロップ作成用の材料・レシピをご紹介していきます。

野菜・果物

合計1キロ(※皮や芯を取り除いた状態で1キロ) リンゴ・レモンなどの果物類、キャベツなどの野菜類が代表的です。国産の旬の果実や野菜を使った方が栄養価が高く、酵素ドリンクの品質を上げることにつながります。

また皮の薄いものは皮ごと使用するため、無農薬のものであることが理想的。無農薬の野菜・果物を手に入れづらい場合には、減農薬のものを使用するか、重曹で外側の農薬を軽減するようにしましょう。

慣れるまでは「果物1種類」で酵素シロップを作ることをおすすめします。発酵に慣れてきたら、数種類の果物や野菜を使ったオリジナルレシピに挑戦してみましょう。こちらの方がより多くの種類の酵素が入った酵素ドリンクを作れます。

砂糖

1.1キロ
精製済みの白砂糖(上白糖/グラニュー糖)を使用します。三温糖・黒糖・きび砂糖などは含まれるミネラル類が多すぎるため、発酵がしにくく、発酵ドリンクレシピには向いていません。また三温糖などは果物・野菜のアクが出やすく、雑味のあるシロップになってしまいます。

「上白糖やグラニュー糖は、体を冷やしそう…」と心配な場合には、甜菜(てんさい・ビート)から作られた甜菜糖を使用することもできます。甜菜糖には食物繊維が豊富に含まれているので、おなかの具合を良くしたい人にもピッタリ。ただし上白糖よりは発酵に時間や手間がかかることがありますので、その点にはご注意ください。

重曹

小さじ1杯
使用する野菜・果物が無農薬野菜では無い場合、表面の農薬(ワックスなど)を軽減させるために使用します。重曹はお菓子作りのふくらし粉として使用したり、天ぷら粉に入れてサクサク感を上げるために使うなど「食用」として使われるものであるため、果物や野菜の洗浄に使っても安心です。なお市販されている重曹には「食用グレード」のものと「掃除用グレード」のものがありますので、必ず「食用グレード」を使用しましょう。

発酵用の瓶

2リットル以上が入る大きめの瓶を用意しましょう。片手が入る広口タイプのものがおすすめです。素材はガラスでもプラスチックでも良いですが、ガラス瓶の方が熱湯消毒やアルコール消毒がしやすく、発酵を成功させるのに向いています。またプラスチックの場合でも外観が透明なものを選んだ方が、発酵中の状態を簡単に確認することができますよ

ガラス瓶(保存用)

酵素ドリンク(酵素シロップ)は作成中は常温保存ですが、発酵が終了した後は冷蔵庫で保存することになります。冷蔵庫に入りやすい大きさの容器(ワインの瓶や麦茶入れなど)を用意しておきましょう。こちらもガラス製のもの方が消毒作業に適しています。

ビニール手袋

酵素シロップ作成時に材料の果物・野菜と砂糖を混ぜたり、発酵促進のための混ぜ込みに使用します。100円均一ショップなどで売っている大量に入ったものなど、使い捨てタイプを使用した方が発酵中の雑菌が入ることを防ぎやすいです。


酵素ドリンクを作るための下準備

発酵用のガラス瓶を熱湯消毒するか、アルコール消毒する

発酵用の瓶の中に雑菌が入っていると、発酵中に不要な菌が繁殖し、材料が腐敗することがあります。まずは瓶の中を消毒しておくのが発酵に成功する第一歩です。

《熱湯消毒の方法》

  1. 瓶の中に沸騰させたお湯を入れ、キッチリと蓋をして15分~20分程度放置する
  2. 中のお湯を捨てて瓶を逆さまにし、乾燥させる

《アルコール消毒の方法》

  1. 消毒用エタノールを適量垂らし、キッチンペーパーか清潔なふきんで拭く。※消毒用エタノールが無い場合には、焼酎でも代用可能。
  2. 瓶を逆さまにして乾燥させる。

熱湯消毒・アルコール消毒が難しい場合には、なるべくキレイに中を洗い、完全に乾燥させるようにします。

野菜・果物をきれいに洗う

材料にする野菜・果物を水洗いして、キッチンペーパーか清潔なふきんで拭き、水分を取ります。使用する材料が無農薬野菜ではない場合には、以下の方法で外側についている農薬の量を減らしていきましょう。重曹(重炭酸ソーダ)は炭酸水素ナトリウム(NaHCO3)という化合物であるため、農薬に含まれる塩素系等の成分を吸着し落としてくれる効果を持っています。

  1. 大きめのボウルか洗いカゴに水を張り、重曹小さじ1杯を溶かす。
  2. 材料を皮ごと漬けて、1分~2分放置する。
  3. 最後に軽く水洗いし、水分を取る。

なお放置する時間は長くても2分に留めます。あまり長く水に付けると野菜や果物が本来持っているビタミンC等の水溶性ビタミンが溶け出し、栄養素が失われてしまうのです。キャベツ等の葉物野菜の場合には、漬ける時間はさらに短く30秒程度で十分ですよ。


酵素ドリンクのレシピ手順

野菜・果物をカットする

発酵に使う野菜・果物を包丁で小さくカットしていきます。りんご等であれば皮つきのままカットしてOK。レモン等の柑橘類は、皮のまま使用するとシロップに皮の苦味がうつってしまうため、皮はキレイに剥き、白い部分も取り除きましょう。また果物の種子が酵素の働きを抑えることがあるため、可能な限り種子を取り除きます。野菜や果物はできるだけ小さく切った方が発酵を早めることができるので、以下を参考にカットしてみましょう。

《材料のカットの方法》

  • りんごは皮付きのままで3ミリ~5ミリ程度の薄切りにする
  • 柑橘類は皮を向いて、3ミリ~5ミリ程度の半月切りにする
  • キャベツ等の葉物野菜は小さめ(3センチ四方)程度のざく切りにする

発酵瓶に野菜・果物と砂糖を入れていく

野菜・果物と砂糖がよく混ざるように発酵瓶に入れていきます。

  1. 野菜・果物の全量のうち1/3を瓶の中に入れる
  2. 砂糖の全量のうち1/4を瓶の中に入れる(レードルを使うとラクです)
  3. ビニール手袋をはめた手を瓶の中に入れ、野菜・果物と砂糖をよく撹拌し、全体に砂糖がまぶさるようにする
  4. 手順1~3をあと2回繰り返す
  5. 残った1/4の砂糖を上から振りかけ、野菜・果物全体が砂糖で覆われるようにする

室内発酵させる

発酵を進めるために、室内(常温)で保管をします。保管をする際には、必ず発酵瓶のフタを少しだけ開けておくか、ガーゼもしくは清潔なフキンでフタをして空気が通るようにします。

《理想的な保管場所》

  • 直射日光が挿し込まない場所
  • 室温が22℃~26℃である場所

特に冬期の場合、寒暖差が激しい場所、夜間に室温が下がる場所だと発酵に時間がかかるか、発酵が成功しない可能性があります。この場合、新聞紙でタオルでくるむなどして保温するようにしてみるのが有効です。

かき混ぜを行う

室内発酵中には1日に2回(朝と晩)、全体のかき混ぜを行います。

《初日~3日目頃まで》
白砂糖が果物の水分を吸って白く溶け出した状態。液状になった砂糖が下部にたまると上部の発酵が進まないため、しっかりと撹拌するようにしましょう。撹拌回数は1回「50回前後」が目安です。
《3日目~6日目頃まで》
野菜・果物がクタクタになりますので、かき混ぜるのがだいぶラクになります。夏季などで室温が高く発酵が早く進んでいる場合には、この時点で表面に白い泡が出てきます。
《1週間~13日程度》
かき混ぜている時にシュワシュワとした泡が出て、良い香りが立ってきたら発酵完了です。

なお上記の日数は春~夏季(室温23℃前後)の場合を目安としたものです。室温・外気温がさらに高い場合には発酵がより早く進みます。また冬季で室温・外気温が低い場合には発酵により時間がかかり、発酵完了までには3週間程度かかることもあります。

発酵した液を濾す

発酵が完了したら、中の発酵液(発酵シロップのみ)を取り出すために濾過作業を行います。

  1. 大きなボウルにザルを置く。ザルの上にキッチンペーパーか清潔なふきんを敷く。
  2. 発酵瓶の中の液体を注いで漉していく。
  3. 残った果物や野菜は絞らず、しばらくそのまま放置し、液体が全て落ちきるまで待つ。※絞ってしまうと皮などの苦味成分が移り、発酵ドリンク(発酵シロップ)が飲みづらいものになります。

発酵ドリンク(発酵シロップ)完成!

レードルや漏斗(ジョウゴ)を使って保存瓶に移し替えて、冷蔵庫保管をします。1ヶ月程度は冷蔵保存可能です。なお中で酵素が生きやすいように、保存瓶のフタはゆるめにするようにしてください。

発酵シロップはそのままでの飲めますが、50ミリ(大さじ3杯程度)をカップ1杯の冷水に溶かして飲むのが一般的なレシピです。


酵素ドリンク、野菜や果物はどんなものが使えるの?

酵素ドリンク(酵素シロップ)は、旬の果物や野菜であれば様々なものから作ることができます。


春~夏季の果物

  • スイカ
  • スモモ
  • レモン
  • 夏みかん
  • ブルーベリー
  • キウイ
  • マンゴー
  • イチゴ
  • スモモ等

秋~冬季の果物類

  • リンゴ/青リンゴ
  • ゆず
  • ぶどう
  • グレープフルーツ
  • オレンジ/蜜柑
  • イチゴ(ハウス)

野菜類

  • トマト/プチトマト
  • キャベツ
  • シソ
  • ゴーヤ

発酵に慣れてきたら、様々な果物をミックスさせてオリジナルレシピを楽しんでみましょう。なお「ネギ」「ニンニク」「セロリ」のような香りの強い野菜類は、その他の野菜の香りを全て壊してしまう恐れがたるため、酵素ドリンクレシピには適していません。


手作り酵素ドリンク作り、失敗しないコツは?

手作り酵素ドリンク(シロップ)の人気が高まり、レシピに挑戦する人が増えた分「発酵がきちんとされない」「腐敗させてしまったかも…」と言った失敗ケースも増えているようです。発酵や保管に失敗しないためには、以下の点に注意をしてみましょう。


砂糖の量を減らさない

材料に対する白砂糖の量は「1.1倍」が必要です。砂糖を1.1キログラムも使うということで「カロリーが気になる…」と感じる人も多いはず。しかし、砂糖は酵素が活発に活動するための「エサ」として必ず必要になるもの。砂糖を減らしてしまうと発酵が正常になされないことが多いのです。

なお、白砂糖は発酵過程で酵素に使用され「ブドウ糖」へと分解されているため、「白砂糖の摂取しすぎ」を心配する必要はありません。


単一の種類で新鮮な材料を使う

発酵に慣れるまでは、一種類のみの野菜・果物を使いましょう。酵素の種類が少ない分、その種類の酵素が増えやすく、発酵の成功率を高めます。また残り野菜・果物など、一箇所でも傷んでいる野菜や果物を使用すると、傷んだ場所を取ってもその周辺に残っている雑菌が増殖しやすく、腐敗の原因になります。必ず新鮮な材料を使用してください。


少なすぎる量では作らない

「野菜や果物1キロは多すぎるかも…」と考え、少量の果物や野菜で酵素ドリンクレシピに挑戦する方も多いようです。しかし材料の量が少なすぎると、その分野菜の中の常在菌が減り、発酵が進みづらい状態になりやすいのです。基本は野菜・果物1キロ以上で作成した方が失敗を減らせます。


発酵瓶・保存瓶と「手」をしっかり消毒する

発酵に適した状態とは、増えては困る「菌」が繁殖しやすい状態でもあります。そのため発酵瓶や混ぜ込む際の手などに雑菌が付着していると、酵素ではなく雑菌が増えてしまい、「腐敗」となってしまうのです。

手には使い捨てビニール袋をはめるのがベスト。無い場合には必ず手首のあたりまで石鹸でしっかり洗い、キレイなふきんかキッチンペーパーで拭いて水分を完全に取り、清潔な状態にしておきましょう。なお手に傷・ささくれ・手あれがある場合には、必ず手袋をはめましょう。


容器の場所の温度を保つ

特に冬季には、エアコン等が入っている温かい部屋に発酵瓶を起き、必ず室内気温が高い状態を保つようにしましょう。発酵が進みづらいと感じた場合には、以下の方法で温度を高めてみてください。

  • 使用後のお風呂に置いておく(水分が入らないように注意)
  • 毛布でくるむ

手作り酵素ドリンク、レシピに挑戦する前の注意点とは?

「手軽に作れる」という点でレシピに挑戦する人の多い「発酵ドリンク」ですが、以下のような点にはあらかじめ注意しておきましょう。


「腐敗」との差がわかりにくい

「発酵」とは、食べ物が持つ常在菌を増やし、その過程で生まれる酵素の力を使うもの。納豆・ヨーグルト・糠・鰹節など、私たちは普段様々な発酵食品を口にしています。しかしこの「菌を増やす」というのは、実は「腐らせている」というのと仕組みはまったく同じ。私たちにとって「良い常在菌(酵素を生む菌)」を増やすのが「発酵」で、「悪い菌」が増えてしまうことを「腐敗」と区別しているだけなのです。

そのため、慣れないうちは発酵ドリンクレシピの挑戦中に「発酵」なのか「腐敗」なのかがわからず、果物や野菜が腐った状態(腐敗液)を作ってしまうケースもあります。混ぜ込む時には必ず匂いを嗅いで日々確認をすることが大切です。発酵している間にはフルーツのような良い香りが漂いますが、腐敗した状態となるとツンとくる「傷んだ匂い」がするようになります。


もしも腐敗させてしまったら?

万一腐敗臭を感じた場合には、残念ですがその中身は全て破棄しましょう。無理に飲用すると食中毒を起こす可能性があります。また腐敗をさせた発酵瓶は必ず徹底したアルコール消毒を行います。腐敗させた菌が残ると、次回また発酵ドリンクレシピに挑戦しても、再度腐敗させる菌が増えてしまう可能性が高まるのです。


手作りレシピ、意外と時間と手間がかかる?

レシピ手順でご紹介したとおり、腐敗を防ぐためには消毒を徹底した方が良いです。また反対に発酵をきちんと進めるためには1日2回の「混ぜ込み作業」を省くことができません。一見シンプルに見える「発酵ドリンク」の作り方ですが、意外と「手間」が多いと言えるでしょう。


手作りレシピ、意外と材料費がかかる?

減農薬・無農薬の果物を単種類1キロ用意するには、それなりに材料費がかかります。例えば無農薬栽培のリンゴの場合、1キログラムあたりの価格は平均1700円~2000円前後です。また甜菜糖は平均価格が1キロ400円前後となっています。


品質は市販品に比べると劣りやすい

手作り発酵ドリンク(発酵シロップ)は腐敗への進行を防ぐために発酵期間を1~3週間に留めておく必要があります。そのため発酵液(発酵シロップ)の中にある酵素の種類や量などは、プロが発酵をコントロールし、年単位での発酵を行っている市販発酵ドリンクと比べると残念ながら劣るものになります。


市販の発酵ドリンクの人気アレンジレシピ

手作りレシピより手軽に酵素が摂取できるとして、人気が高まっているのが市販の発酵ドリンクです。ここでは発酵ドリンクを毎日楽しめるアレンジレシピをご紹介していきます。もちろん、手作りの発酵シロップをアレンジするのもOKですよ。


炭酸水・ジュース類に発酵ドリンクをプラスするレシピ

基本の作り方は、炭酸水・ジュース類カップ1杯(200ml)に対して発酵ドリンクを大さじ3杯強(50ml)程度加える方法です。発酵ドリンクによって甘みが異なることもあるので、発酵ドリンクの量はお好みで調整してみましょう。

炭酸水割

炭酸水には爽やかな後口があるため、水割りにするよりも飲みやすくなるのがポイントです。また炭酸ガスが胃腸を刺激してくれるので、便秘対策にもなってくれます。

はちみつレモン割り

水割りか炭酸水割に、レモン果汁小さじ1、はちみつ小さじ1と1/2を加えます。レモン果汁に含まれるビタミンCが美肌効果も生んでくれます。またはちみつには良質なミネラル類が豊富です。ビタミン・ミネラルが不足しがちな朝に飲むのが効果的ですよ。

グレープフルーツジュース割

生ジュースか果汁100%ジュースを使用します。柑橘系の香りと後口が強いため、「発酵ドリンクの匂い・味が苦手」という人に特におすすめです。またグレープフルーツの香りには満腹感を高める効果があるため、食事前などに飲むことでダイエット効果も期待できます。

トマトジュース割

生ジュースか、無塩のジュースを使用します。トマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があるので、アンチエイジング対策を考えている人にもおすすめです。

豆乳割り

豆乳のまろやかな飲み心地が、発酵ドリンクの酸味を抑えてくれます。豆乳はカロリーが控えめな上にイソフラボンが多く含まれており、このイソフラボンが女性ホルモン(エストロゲン)と似た働きをしてくれるので、肌や髪のツヤ等、女性らしい美しさをキープしたい人にも向いています。

アボカドジュース割

アボカド1/2と豆乳カップ1をミキサーにかけ、アボカドジュースを作ります。アボカドには抗酸化作用・肌バリア機能を持つビタミンEが豊富です。ただしややカロリーが高めになるので、朝のうちに飲んでおくのが理想的です。

アイスハーブティー割

コーヒー・紅茶に含まれるカフェインは酵素の働きを阻害することがあるため、あまり酵素ドリンクに合わせるのには向いていません。またドリンク類が温かいと、熱によって酵素が死んでしまいます。普段のお茶に酵素ドリンクをプラスしたい場合には、アイスのハーブティー、もしくはカフェインレスのアイスコーヒーにしてみましょう。


料理やデザートに発酵ドリンクをプラスするレシピ

ヨーグルトの発酵ドリンクかけ

無糖ヨーグルトに発酵ドリンク適量とハチミツを加えます。ヨーグルトに含まれるビフィズス菌の働きを酵素がより高めてくれるため、便秘対策や美肌対策におすすめです。

発酵ドリンクドレッシング

発酵ドリンク大さじ1に対して同量のお酢とオリーブオイル大さじ1~1.5を加え、塩・胡椒で調味します。お酢はおこのみでワインビネガーに切り替えてもOKです。酢には酵素を活性化する力があるので、より酵素の力を実感したい人にも向いています。

酢の物に発酵ドリンクをプラス

二杯酢・三杯酢で作った酢の物に、発酵ドリンクを小さじ1~2程度加えます。ドレッシングに比較してオイルを使わずローカロリーであるため、ダイエット中の方にもおすすめです。なお、穀物酢や米酢より黒酢の方が酵素の活性化には向いていると言われています。


おわりに

発酵ドリンクは、手作りレシピで作ったものにせよ市販のものにせよ「継続して摂取する」ことが大切です。飽きずに続けていけるよう、毎日食べる食事や飲み物に発酵ドリンクを取り入れてみましょう!







酵素ドリンク(ジュース)ランキング~おすすめ酵素ドリンク

優光泉

優光泉

モンドセレクション受賞の味!

  • 40万本以上の売上
  • 返金保証で安心
  • コップ1杯=バケツ1杯分の栄養
原材料 価格 内容量
キャベツ、とまと、パイナップル、かぼちゃ...60種類 8,500円+税(レギュラー)
4,200円+税(ハーフ)
1200ml(レギュラー)
720ml(ハーフ)

優光泉は昭和63年創業のファスティング(断食)のスペシャリストが開発した酵素ドリンクです。コップ1杯でバケツ一杯分の野菜の栄養素が入っているのファスティングとしてだけでなく野菜補給のサポートとしても利用できる酵素ドリンクです。





ベルタ酵素ドリンク

ベルタ酵素ドリンク

口コミランキング酵素ドリンク部門1位

  • 165種類の栄養素と三大美容成分を配合
  • 専任の美容ダイエットサポータ
  • 飲みやすくて美味しいピーチ味
酵素、美容成分 価格 内容量 他製品との比較
165種類
ヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロ
4,705円+税 710ml 美肌や置き換えダイエットとしてもオススメ

BELTAブランドは、品質、成分配合、美容、安全性、お客様サポートの5つの特徴を持ち合わせた「女性の美」を追求した酵素ドリンクです。更に栄養バランスの良い165種類もの酵素とヒアルロン酸、プラセンタ、ザクロの美容成分が含まれてて健康や美容だけでなくファスティング(断食)ダイエットのサポートとして使用している方が多くいます。





ベジライフ酵素液

ベジライフ酵素液

ダイエットアワード受賞!結果重視の酵素ドリンク

  • 130万本以上の売上
  • フルーツたっぷり、スッキリしてて飲みやすい
  • 栄養補給ができるのに低カロリー、ダイエットにもオススメ
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
イチョウ葉、キダチアロエ、高麗人参、ショウガ、りんご...90種類 4,723円+税 500ml フルーツをベースにした酵素ドリンク

内側からキレイに、ダイエット用として開発されました。90種類の自然の恵みが配合されているので断食ダイエットから置き換えダイエットまで幅広く、そして短期的に痩せたい方にもおすすめです。





お嬢様酵素

お嬢様酵素

多くの女性誌ダイエット部門で1位獲得

  • 150万本以上の通販販売実績
  • 低価格で、フルーティーな美味しさ
  • 代謝を促して内側からキレイに!内臓機能・代謝のアップ!!
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
ヨモギ、クマザサ、はと麦、トマト、りんご...86種類 4,750円+税 720ml 低価格で、野草を中心に配合

株式会社リバランドは美容と健康のために、そして継続できるように低価格を実現しました。低価格でも、野草と果物を中心とした酵素を摂取することで野菜補給補助や美容のサポートとして役立ちます。





美的酵素

美的酵素

新鮮な自然の恵みを配合しているから栄養バランスも抜群!

  • 粗糖を使用、栄養素が豊富
  • 防腐剤、着色料などの添加物不使用なので体に安心
  • 第三者分析機関で品質検査をしてるため安全
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
ゴーヤ、発芽玄米、菜の花、わかめ、柿、プルーン...103種類 9,000円+税 500ml 白砂糖ではなく、鹿児島県産の粗糖を使用

103種類の新鮮な朝採り野菜、果物を伝統のヒノキ樽にて自然発酵した酵素ドリンクです。美肌効果や高麗人参などの燃焼・代謝成分も配合しているので、栄養補給から置き換えダイエット、健康面では腸内環境のリセットなどにも幅広く、ご利用できます。





ピュアネス酵素ドリンク

ピュアネス酵素ドリンク

酵素を補って健康な体に!!

  • 酵素の種類をブレンド、代謝もアップ!
  • 美容にもオススメなコラーゲンが配合
  • 空腹感も抑えれて、ダイエットにも利用
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
イチゴ、アセロラ、大麦若葉、ケール...217種類 9,000円+税 720ml 徹底的に追及した味
植物発酵エキスの濃度が93.2%ある

株式会社ビオライク BDAは、美容と健康のサポートのためにコラーゲンを配合している酵素ドリンクです。また、酸素の活性に必要な植物発酵エキスを93.2%配合しており、ビタミンやミネラルの補給もできダイエットの強い味方です。





ミネラル酵素ドリンク

ミネラル酵素ドリンク

世界各国で4冠達成!!

  • カルシウムとマグネシウムなどの栄養バランスを一緒に補給
  • 90%以上の原材料が国産のもので安心
  • 栄養素が豊富、飲みやすくて美味しいアップル味
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
キャベツ、ブドウ、ケール、大麦若葉...75種類 3,980円+税 720ml 酵素とミネラルのダブル配合

ミネラル酵素ドリンクは、毎日飲めて美容と健康を第一に考えて作り上げました。たくさんの野菜の栄養素、酵素、ミネラル配合されているので野菜不足になりがちなあなたを健康的に支えます。





女神肌酵素

女神肌酵素

モデルの世界で大注目のある美を追求した酵素ドリンク!!

  • 238種類の酵素を取り入れて体内の新陳代謝アップ
  • 女性のモデル目線で仕上がった飲みやすい酵素ドリンク
  • 低価格なのに老舗メーカーとともに開発
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
マンゴー、黒糖、明日葉、アーモンド...238種類 5,980円+税 500ml モデル視点で開発
酵素数が238種類と豊富

飲むだけで簡単に美が取り入れられるようモデルの藤井リナさんが老舗メーカー共に作り上げました。美肌効果から健康、そして「置き換えダイエット」などと幅広く使うことができます。






リナリア酵素ドリンク

リナリア酵素ドリンク

日本ダイエット食品研究会 酵素ドリンク部門第1位受賞!
GWRA2015で金賞を受賞!!

  • 220種類以上の栄養素に、オリゴ糖配合で便秘解消
  • プラセンタなどの三大美容成分配合
  • 燕の巣エキスなどの独自原料を多数配合
原材料 価格 内容量 他社製品との比較
220種類以上
プラセンタ、ヒアルロン酸、コラーゲン..他
9,522円+税 720ml 美容成分以外に、栄養機能食品ビタミンB6を配合

健康的な体と心を作る栄養素や免疫力のアップ、さらに、美白美肌成分も備わっており、女性にとって嬉しい成分が多く配合されている酵素ドリンクです。またファスティングにも適しています。





酵素ドリンクの基礎知識

コラム

そもそも酵素ドリンクとは何かご存知ですか?

今、巷では酵素がすごくもてはやされています。では、酵素は何に効くのか?何がいいのか?意外とみなさんそこは知らないことが多いようです。酵素とは何か・・・たんぱく質です。酵素の働きはさまざまです。消化、吸収、解毒、排出を助け、体を動かす動作など、人が生きていくうえで必要不可欠な栄養素といわれています。ダイエットとしては、代謝に大きく働きかけるので効果絶大です。吸収した糖や脂肪をエネルギーに換えたり、体に蓄積された脂肪をエネルギーに換えるのも酵素の役割なのです。だから今ダイエットの方法として酵素ドリンクが良いとされています。

特に1食を酵素に置き換えると更に効果があるそうです。老化の原因、活性酸素を除去する効果もあるので、美容にも良いそうです。でも酵素ドリンクには致命的な弱点があることはあまり知られていません。酵素は熱と酸に弱いのです。だから、酵素を普通に口から摂取しても胃酸で分解されてしまい、酵素としての役割を果たせていないのです。このことは、色々なサイトで医師も異議を唱えています。それに、一般的な酵素食品は高カロリーといわれています。特にドリンクは飲みやすくするために、大量の砂糖が使われていたり、シロップで薄められていることが多いのです。では、どうすればいいのか?ドリンクではなく、胃では溶けないカプセルに入った酵素があります。

もしくは、酵素を飲むのではなく、体に入ってから体内で酵素を作る発酵ドリンクエンザミンという商品もあります。これなら胃酸で分解されるという弱点を克服できます。今、ドリンクで摂取されている方は他の方法で摂取されることをお勧めします。

酵素ドリンクの利点と使い道

年齢とともに分泌量が減っていくのが酵素です。減っていった酵素を外部から補うのには相当な無理があります。まず、酵素自体は口から摂取しても胃の中でアミノ酸等に分解されてしまいます。酵素は酵素という一つの部品ではなくいくつもの種類によって形作られ、体の場所によって使われる酵素が違います。なので仮に胃で分解されないような事があっても一種類の酵素を他の酵素に振り分けるということができないのです。酵素ドリンクはダイエット飲料として使うのは意味がありません。普通にスポーツドリンクを使ったほうが脂肪の燃焼率は良くなります。 では、どのような時に使うと効果があるのでしょうか?先程も書きましたとおり、酵素というものは胃の中でアミノ酸に変わります。アミノ酸は体を形成するのに必要な栄養素で、これらの数値が異常だと人はさまざまな異常症状が起こります。このアミノ酸の補給のために飲むという方法はあると思いますが、それなら直接アミノ酸飲料を摂取したほうが効率が良いようにも思います。では、何故、非効率な酵素ドリンクを人は求めるのでしょうか?これはサブカルチャーの一種なのではないかと思うのです。過去に富士山の空気を缶の中に詰め込んだジョークグッズが人気を博したことがありました。地上の排気ガスで汚れた場所でも富士山のきれいな空気が吸えるということで一部で流行ったのですが、もしかしたら、このドリンクもこの手のものなのかもしれません。



トップへ戻る